社是と履歴

Would you like to read this page in English?

ミッション | ユリコンについて | ALC出版について| 現在の状況と将来図 | 創設者について |

マスコットキャラクターゆりこを紹介しまーす!| 百合ショップ百合のリンク集 |

 

ミッション

ユリコンとALC出版のミッションは、できるだけ多くの方たちに百合の素晴らしさを知ってもらうためアニメやマンガなどの百合作品の作成や宣伝をすることです。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ユリコンについて

「ユリコン」は元々「アニレズボコン」(ALC)と言う名で2000年にエリカ・フリードマン女史により創立され、日本のアニメやマンガにおける女性同性愛者、いわゆるレズビアンが描かれた作品のファンを集めることを目的とするイベントです。

当初、ALCはバーチャル的なコンベンションとして構成され、ネットコミュニティを作り上げるという形で参加者の発想力を促すコンテストなどを主催しました。その結果、世界中からファンを集めることができ、レズビアンの要素を含む青春時代の切ない片思いから成熟された大人の恋愛まで、

様々なストーリーの作成やそれらの作品に関するディスカッションをする集まりに発展しました。

ALCのネットコミュニティは急成長し、最近では各地でオフ会を開けるような人数になりました。2002年、アニメやマンガにおける百合を楽しむ会という目的に変え、「ALC」からより適切な「ユリコン」へ正式に改名しました。その後、ユリコンのメンバーは北米やヨーロッパにおける数々のアニメ・マンガコンベンション、映画祭、学問的プログラムなどで百合に関するアドバイスや調整などに貢献しました。

2003年、ユリコンはニュージャージー州ニューワーク市の3日間にわたるアニメ・マンガコンベンションを主催しました。会場でのイベントとして、

百合に関するパネルディスカッションのほか、学者による講演、ゲーム、アニメ・マンガ業者販売やビデオ鑑賞もありました。

ユリコンは、有名大学でのレクチャーから、アメリカの各地で開催されるアニメコンベンションの参加、東京で歴史上初めてのオール百合イベント主催、そして別のアニメ集会「ユリサイ」との合同イベントの開催まで、幅広く活躍しています。

過去数年、日本と欧米において百合作品、ユリコン、そしてALC出版が急激に成長しました。ユリコンは、あらゆるイベントやプロジェクトを通じて、長年の百合ファンからアニメに面識のないゲイやレズビアンまで、お客様のニーズに応じたコンテンツを紹介していきます。ユリコンとALC出版は、イベント、出版、講演、そしてソーシャル・ネットワークを最大限に活用し、世にできるだけ多くのユリ作品を引き続き送り出します。

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ALC出版について

 

ユリコンの出版部であるALC出版は、2003年に創立されました。ALC出版のミッションは、日本のマンガや似たスタイルのコミックスを、

英語を母国語とする読者に紹介することです。受賞作品の百合アンソロジー、「百合物語」は、我々のコラボレーションにより、世界各国の作家・アーティストからイラストやストーリーをまとめて掲載しています。我々が翻訳したマンガ、「リカって感じ?!」と「WORKS」は、世界的に人気の高い作品です。ALCは、日本の百合作品の翻訳から、自社の「百合物語」アンソロジー、そしてユリコンのマスコット、ユリコの冒険を描いた「少女愛に冒険」というイラスト本の出版まで、活動範囲を着実に広げています。

ALC出版が創立されて間もなく、更なるミッションを追加しました: 日本の百合ファンに影響を与えるような一種の大儀を欧米で推進することです。「リカって感じ?!」の(日英)バイリンガル版は、日本の百合雑誌、ANISE「アニース」(テラ出版)に掲載されたことにより、アジアのコミック市場へ進出に成功し、日本で唯一のオール百合コミックマガジン、「コミック百合姫」(一迅社)の中に、ユリコンの東京イベントへの参加に関するレポートも掲載されました。2005年にALC出版はアメリカのマンガ会社の中では初めて東京の最大コミックイベント、コミケットでブースを設けました。

ALC出版はこれからもゲイ・レズビアンコミック市場の拡大を促し、百合マンガを新しい読者に紹介を続けるため、GLBTマンガコンソーシアムのPrismコミックス、AfterEllen.com(アフターエレン)のウェブサイト、そしてその他の各地におけるGLBTイベントやグループなどの協力のもとアウトリーチを続けていきます。(GLBTとは、ゲイ(Gay)、レズビアン(Lesbian)、バイセクシャル(Bisexual)、そしてトランスジェンダー(Transgender)の略です。)

ALC出版はこれからも日本と欧米における百合ファン、レズビアン、そして友人や理解者との間を繋ぐ架け橋を強化する努力を続けていきます。

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

現在の状況と将来図

 

ユリコンメンバーの数は2000人以上であり、ALC出版は来年のリリースに向けたより多くの翻訳及びオリジナル作品の出版を計画しています。我々は、学問的及びエンターテインメント分野におけるディスカッションを通じて、できるだけ多くの方たちに百合の素晴らしさを知ってもらうため、アニメやマンガなどの百合作品や宣伝を絶え間なく続けていきます。

ユリコン、ALC出版、そしてイベントやプロジェクトに関する最新情報・発表のほか、百合を含むアニメやマンガ作品に関する楽しい会話をされたい方は、是非 Yuricon Mailing Lists ユリコンメーリングリストに登録してください。また、ユリコンやALC出版のプロジェクト の参加・支援なども歓迎いたします。もちろん、ユリコンを応援されたい方は、百合ショップ にて百合マンガ、アニメやグッズを購入できますし イベントなどで直接我々に会ってお話することもできます。

皆様といつか会える日を楽しみにしております!

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

創設者について

 

エリカ・フリードマン女史は、図書館学の修士号と比較文学の学士号を取得し、大手薬品メーカー社の常勤研究者として勤めています。フリードマン女史は、百合ファンの輪を広めるため、熱心に取り組み、このような形で貢献できてラッキーだと思っている。フリードマン女史は、複数のコンベンションや映画祭、特にサンフランシスコのレズビアンアンドゲイ映画祭で講演をしました。フリードマン女史はマサチューセッツ工科大学(MIT)とイリノイ州率大学で、女性と性別役割についての学術連続講演に参加したほか、自身の執筆した百合と少女愛に関する記事などAnimerica「アニメリカ」(アメリカのアニメ・マンガ雑誌)や様々なウェブサイトに掲載されました。 フリードマン女史は数々の百合アニメ・マンガのレビューをしては、自身のブログ、Okazuに載せています。

フリードマン女史に連絡されたい方は、yuricon@gmail.comへメールしてください。

2 Responses

  1. Junji Ueda says:

    This is Junji Ueda who is working at North American Post.
    I am working on an article about how much Japanese animation industry has effected America in terms of business.
    Do you have any data (e.g.how many comics or DVD have been sold)?
    If you know whatever data which is related to Japanese animaiton, please let me know.

    Sincerely,
    Junji Ueda

    • Erica says:

      For sales number and amounts, take a look at ICV2,com. That’s the largest comics industry news source. Another good source of information is AnimeNewsNetwork.com – that sometimes reports industry amounts.

      Because most of the companies that sell manga and anime here in the US are private companies, there is no obligation for them to report profit, so it is sometimes very hard to find exact numbers.

      Good luck!

Leave a Reply