Looking for Essayists for New Essay Page Feature! 新しいエッセイページ特集のための、執筆者を募集します!

You love Yuri – everyone knows that. But, how did you get into Yuri? What was the moment you realized that this was an important part of your life?

Yuricon is looking for short essays (up to 500 words ) about your first Yuri anime or manga series and what it meant to you then – and now.

Essays will be collected and some will be chosen for a new feature: What Yuri Means to Me on the Essays Page. Publication is not guaranteed, but we’ll be sure to add as many as we can!

Send your essay to yuricon at gmail dot com, Subject Line: What Yuri Means to Me

Spread the word, and join Yuri artists like Rica Takashima and Akiko Morishima (essays from the Yuricon 2005 in Tokyo program book) explaining just what Yuri means to you.

***

あなたは百合を好きですよね?
みんなわかってますけど、そもそも、どうやって百合の世界にのめり込むことになったんですか?
あなたの人生にとって、百合がとても大事な存在になったと気づいたのは、どんな瞬間でしたか?

Yuriconは、あなたにとっての最初の百合アニメ/マンガ作品について、そしてその作品が、あなたにとってその時、どんな意味を持ったのか、今でもどんな意味を持ち続けているのかについて語ってくれる、ショート・エッセイ(英語だと500語まで)を募集しています。

集められたエッセイの内のいくつかが、サイト内のエッセイ・ページの新特集「百合は私にとってどんな意味を持つのか」のために選ばれます。全ての掲載はお約束出来ませんけれど、可能な限りたくさん掲載したいと思います!

“What Yuri Means to Me”というタイトルで、yuricon アット gmail.com までメールでお送りください。

世界に広めて、あなたも自分にとっての百合の意味を語り、2005年に東京で開催したYuriconイベントのプログラムで語ってくれた百合作家の高嶋りかさんや、森島明子さんのような方々のお仲間になってください。

翻訳者: 小松さん

2 Responses

  1. […] welcome to send us your own history with Yuri – this is an ongoing project and we’d love to hear what Yuri means to you, […]

  2. […] welcome to send us your own history with Yuri –  we’d love to hear what Yuri means to you, […]

Leave a Reply